「みんなが笑顔で楽しく外出できる社会の実現」のため下記の事業に一生懸命取り組んでいます

情報提供事業

車いすユーザーの「行きたい」を「行ける」にするべく『アクセシブル・ナビ』を開設。
店舗の審査は1件ずつ、車いすユーザーの視点で行いますので、ユーザーにとっての信頼性の高いサイトとなっています。

「段差があるから行けないな…」「入りづらいな…」という不安も、これで解消。
掲載店舗は全て車いすユーザーwelcomeという心構えをもったお店です。もちろん段差があっても、お店の方がアシストしてくれます。

アクセシブル・ナビ 掲載条件
1. エントランス幅 60cm以上
2. エントランス前の段差 5段以下
3. 車いすユーザーwelcomeという心構え

コンサルティング事業

車いすユーザーの視点を取り入れた、今までにないコンサルティングの形です。様々な障害をお持ちのユーザーが集まり、企業様、学校への研修・講演・サービス向上のご提案をいたします。
また、障害当事者目線に立ったハード面の改修提案なども行っております。

コミュニケーション事業

社会環境が変わるだけでは「みんなが笑顔で楽しく外出できる社会」は実現しません。皆さん自身の意識も変わっていく必要があります。
会員間の交流はもちろん、車いすユーザーの社会参加を促し、障害者も健常者もお互いが歩み寄って思いやる心を育てていくことが必要です。
楽しく交流できる機会の創出、サポートを行います。